法律解釈の手筋

再現答案、参考答案、法律の解釈etc…徒然とUPしていくブログ… ※コメントはTwitterまで!

2019(平成31)年度 一橋ロー入試過去問 民法(新規定対応) 解答例

解答例 第1 第1問 1 BはDに対し、所有権に基づく返還請求としての甲土地返還請求をすることが考えられる。 2 X年9月1日、甲土地はBが所有していた。また、現在、Dは甲土地にファミリーレストラン経営のための駐車場設備を完成させ、乙建物を建設しているの…

2018(平成30)年度 一橋ロー入試過去問 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 裁判所はefを結ぶ線が境界である可能性が高いと判断しているところ、efを結ぶ線が境界であると定めて判決をすることができるか。処分権主義に反し、許されないのではないか。 (1) 処分権主義とは、訴訟の開始、審判の対象・範囲、訴訟…

2019(平成31)年度 一橋ロー入試過去問 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 Xに当事者適格が認められるか。 (1) 当事者適格とは、特定の訴訟物について当事者として訴訟を追行し、本案判決を求めることができる資格[1]をいう。当事者適格が認められるかどうかは、誰が当事者として訴訟を追行し、また、誰に対し…

口頭弁論終結後の承継人の手筋

※参考文献[1] 0 事例 【事例1】(既判力基本問題(同一関係)) XのYに対する金銭消費貸借契約に基づく貸金返還請求の訴え(前訴)に係る請求認容判決が確定した。しかし、その後もYが支払う様子がなく時効が成立しそうであったため、Xは再度、Yに対して同一の金…

平成27年度 予備試験 刑法 解答例【賄賂:共同正犯、横領(窃盗):間接正犯構成】

www.law-ss.site 以下の解答例は、もう1つの解答例と比較参照しながら検討されることをおすすめします。 解答例 第1 丙及び丁の罪責 1 丙丁が共謀の上、丙が、甲との間で公共工事をA社と契約し、そのお礼として50万円を受け取る旨の約束をした後、丁が現…

改正民法まとめ ー定型約款規制ー

※メモランダム 0 条文 第548条の2 1. 定型取引(ある特定の者が不特定多数の者を相手方として行う取引であって、その内容の全部又は一部が画一的であることがその双方にとって合理的なものをいう。以下同じ。)を行うことの合意(次条において「定型…

『刑法事例演習教材[第2版]』 問題24 「警部補のおねだり」 解答例

解答例 第1 甲の罪責 1 甲は、平成23年10月12日から平成25年2月20日までは警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第4課で、同月21日から翌年末までは警視庁A警察署地域課で、それぞれ犯罪の捜査等に関わり、告発を受理し、刑事事件の被害者から相談を受けて助言…

『刑法事例演習教材[第2版]』 問題23 「即断3連発」 解答例

解答例 1 甲が、Bに対し、Bを羽交い絞めにし、右手でBの胸をまさぐり、首筋の数か所にキスをした行為に、強制わいせつ罪(176条)が成立する。 (1) 「暴行」とは、相手方の反抗を著しく困難にする程度の不法な有形力の行使[1]をいう。そして、被害者の反抗を…

『刑法事例演習教材[第2版]』 問題21 「アイ・ラブ・オールド・ピープル」 解答例

解答例 第1 甲の罪責 1 甲が、アイロップの議事録(以下「本件議事録」という。)に「理事会議事録署名人甲野一郎」と記名・押印した行為に、無印私文書偽造罪(159条3項)が成立する。 (1) 本件議事録は、アイロップ理事会の議事を記録する文書であるため、「…

『刑法事例演習教材[第2版]』 問題26 「某球団ファンの暴走・その1」 解答例

解答例 第1 乙の罪責 1 乙が、「建造物」AにAの管理権者の意思に反して立入り「侵入」した行為に建造物侵入罪(130条前段)が成立する。なお、丙と共同正犯となる。 2 乙が、貴金属を盗むためにショーケースを叩き割った行為に窃盗未遂罪(235条、243条)が成…