法律解釈の手筋

再現答案、参考答案、法律の解釈etc…徒然とUPしていくブログ… ※コメントはTwitterまで!

よくある質問(質問箱)

Q.アカウント名(sean.scott)の由来を教えてください。 A.本名の「しゅんすこっと」が訛った「しょーんすこっと」をローマ字表記したものです。 Q.経歴を教えてください。 A.慶應義塾高等学校→慶應義塾大学法学部→東京大学法科大学院3年(現在)です。 …

2019年(令和元年) 司法試験論文式 商法 解答例

解答例 第1 設問1 1 甲社の臨時株主総会を自ら招集する場合の手続 (1) 乙社は、297条1項に基づいて、株主総会招集請求をする。 (2) 甲社は「公開会社」であるため、297条2項の適用はなく、297条1項の要件充足性を検討する。 乙社は、平成29年5月の時点で…

2019年(令和元年) 司法試験 刑法 解答例 

解答例 第1 設問1 1 甲が、本件キャッシュカード等が入った封筒をショルダーバッグ内に隠しいれた行為に、窃盗罪(235条)が成立する。 (1) 本件キャッシュカード等が入った封筒は「他人の財物」にあたる。 ア 「他人の財物」とは他人の所有する財物をいう…

2019年(令和元年) 司法試験 民事訴訟法 解答例 

解答例 第1 設問1 (以下、民事訴訟法は法名略。) 1 課題(1) (1) Yは、本件定めがA地方裁判所を専属的合意管轄の合意であると主張するものであるが、本件定めは競合的合意管轄の合意にすぎず、本件訴訟はB地方裁判所の管轄にも属するため、「訴訟の全部又…

2019年(令和元年) 司法試験 民法 解答例 

解答例 第1 設問1 1 甲建物の所有権は誰に帰属するか。請負契約における完成建物の所有権が注文者・請負人のいずれに帰属するかが問題となる。 (1) 246条1項によれば、材料の提供者に完成建物の所有権が原始的に帰属すると考えることが物権法理に整合する…

2019(平成31)年度 一橋ロー入試過去問 刑法 解答例

解答例 第1 第1問 小問1 (以下、刑法は法名略。) 1 Xが毒物入りの清酒をBの旧知の者の名義で宅配業者に差し出し、B方に向けて発送した行為に、殺人未遂罪(203条、199条)が成立する。 (1) Xの上記行為は宅配業者に差し出したにすぎないものの、なお殺人罪…

2019(平成31)年度 一橋ロー入試過去問 民法(新規定対応) 解答例

解答例 第1 第1問 1 BはDに対し、所有権に基づく返還請求としての甲土地返還請求をすることが考えられる。 2 X年9月1日、甲土地はBが所有していた。また、現在、Dは甲土地にファミリーレストラン経営のための駐車場設備を完成させ、乙建物を建設しているの…

2018(平成30)年度 一橋ロー入試過去問 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 裁判所はefを結ぶ線が境界である可能性が高いと判断しているところ、efを結ぶ線が境界であると定めて判決をすることができるか。処分権主義に反し、許されないのではないか。 (1) 処分権主義とは、訴訟の開始、審判の対象・範囲、訴訟…

2019(平成31)年度 一橋ロー入試過去問 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 Xに当事者適格が認められるか。 (1) 当事者適格とは、特定の訴訟物について当事者として訴訟を追行し、本案判決を求めることができる資格[1]をいう。当事者適格が認められるかどうかは、誰が当事者として訴訟を追行し、また、誰に対し…

口頭弁論終結後の承継人の手筋

※参考文献[1] 0 事例 【事例1】(既判力基本問題(同一関係)) XのYに対する金銭消費貸借契約に基づく貸金返還請求の訴え(前訴)に係る請求認容判決が確定した。しかし、その後もYが支払う様子がなく時効が成立しそうであったため、Xは再度、Yに対して同一の金…