法律解釈の手筋

再現答案、参考答案、法律の解釈etc…徒然とUPしていくブログ… ※コメントはTwitterまで!

令和4年度 予備試験 商法 解答例

問題 問題文は、こちら。 解答例 第1 設問1 1 第1に、Dは、Cに対して、本件取引が甲社のCに対する利益供与(120条1項)にあたるとして、120条3項に基づく2億円の返還請求をすることが考えられる。 (1) 本件取引は、「利益の供与」にあたるか。 ア 同項の…

令和4年度 予備試験 民事訴訟法 解答例

問題 問題文は、こちら。 解答例 【解答例】 第1 設問1(以下、民事訴訟法は法名略。) 1 ①の方法について (1) Xに当事者適格が認められるか。 ア 当事者適格とは、特定の訴訟物について当事者として訴訟を追行し、本案判決を求めることができる資格をいう…

令和4年度 予備試験 倒産法 解答例

問題文 問題文は、こちら。 解答例 第1 設問1小問1(以下、破産法は法名略。) 1 B社が、令和4年3月1日に行った所有権移転登記手続の申請行為(以下「本件申請行為」という。)は、「第三者に対抗するために行われた行為」(対抗要件具備行為)であるとこ…

令和4年度 司法試験 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 課題1について (1) 被告が甲となるような見解 ア 本件訴訟の被告は、甲である。 イ 当事者の確定の基準については、原告が訴訟を提起し、判決を求める意思を有する以上、原告の内心に従って当事者を決すると考える。 ウ 本件では、…

令和4年度(2022年度) 東大ロー入試 刑事系 解答例

解答例 第1 設問1(以下、設問1について、刑法は法名略。) 1 XYZが、共謀の上、Aに対して虚偽の事実を告げ、よって100万円を交付させた行為について、詐欺罪の共同正犯(246条1項)が成立する。 (1) XYZには、共同正犯の客観的構成要件充足性が認められる。…

令和4年度(2022年度) 東大ロー入試 公法系 解答例

解答例 第1 問①について 1 薬機法の規定 薬機法36条の6第1項 2 憲法適合性[1] (1) 薬機法36条の6第1項(以下、「本件規制」という。)は、憲法22条1項に反し、違憲とならないか。 (2) 憲法22条1項が職業選択の自由を保障していることは明らかである。ま…

令和4年度(2022年度) 東大ロー入試 民事系 解答例

1.関係図 2.解答例 第1 設問1(以下、設問1において民法は法名略。) 1 XはZに対し、YZ間の売買契約に基づく所有権移転登記請求をすることが考えられる。 2 XとYは、Xが支持する条件に合致した土地の売り手がみつかったときには、Y社が買主となって…

【憲法編】司法試験・予備試験のための有益な基本書等【厳選】

1.はじめに ここでは、受験生がよく使用している憲法の基本書や演習書について、個人的な書評を交えながら、紹介する。 まず前提として、僕は人にはそれぞれに合った勉強法があると考えている。基本書等を読まなくても予備校教材だけで予備試験に1年程度で…

令和3年度(2021年度) 東大ロー入試 公法系 解答例

解答例 第1 設問1 1 「償うことのできない損害を避けるため緊急の必要があ」るときとは、義務付け訴訟により求められた処分がなされないことによる損害が、原状回復不能ないしは金銭賠償による補填が不能であるか、社会通念上相当に困難であり、損害発生…

【書評】『事例で考える民事訴訟法』(有斐閣、2021年)

本書は、法学教室2018年4月号(451号)から2020年3月号(474号)まで連載された「事例で考える民事訴訟法」が書籍化されたものである。僕自身、連載当時から毎月コピーして読み込んでおり、非常に勉強になった連載であったため、書籍化を待望していた。 問題数は…

令和3年度 予備試験 商法 解答例

解答例 第1 設問1(以下、会社法は法名略。) 1 第1に、乙社は、適法な手続を経てCが甲社の代表取締役になり、取引基本契約が適法に締結された、と主張することが考えられる。 (1) まず、取締役会設置会社の場合、代表取締役の選任は取締役会の権限である…

令和4年度(2022年度) 慶應ロー入試 憲法 解答例

解答例 1 Xらは、Bを被告として、不法行為に基づく損害賠償請求訴訟を提起したと考えられる[1]。不法行為の要件事実は、①原告の権利又は法律上保護される利益の存在②被告が①を侵害したこと③②についての被告の故意または過失④損害の発生及び額⑤②と④の因果…