法律解釈の手筋

再現答案、参考答案、法律の解釈etc…徒然とUPしていくブログ… ※コメントはTwitterまで!

平成23年度 予備試験 民事訴訟法 解答例

解答例 1 原則的検討事項 (1) 控訴状の控訴人欄は「Z」と表示されているところ、被告と異なる者が控訴提起しているため、本件控訴提起は不適法ではないか。 (2) まず、被告と控訴人が異なるかどうかを判断するために、本件訴訟における当事者が誰かを検討…

平成24年度 予備試験 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 第1訴訟の既判力(114条1項)が第2訴訟に作用するか。 2 第1訴訟に生じる既判力の範囲はどこまでか。 (1) 既判力とは、確定判決の判断に与えられる通有性ないし拘束力をいう[1]。その趣旨は紛争の一回的解決であり、その正当化根拠は…

平成25年度 予備試験 民事訴訟法 解答例(民法新規定)

解答例 第1 設問1(1) 1 アについて (1) まず、債務者が別訴を提起することは、重複訴訟禁止(142条)にあたり、許されない。 (2) 次に、Bが被保全債権を争って訴訟参加をすることが考えられるが、いかなる方法によるべきか。改正前民法の下では、当事者…

平成26年度 予備試験 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 第1に、Xは、Wに対して別訴を提起し、裁判所に対して、弁論の併合(152条1項)をする旨の職権発動の申し出をすることが考えられる。しかし、かかる方法は、弁論の併合が裁判所の裁量に委ねられており、必ずしも本件訴訟の手続で併せて…

平成27年度 予備試験 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 訴訟物とは、訴訟の審判の対象となるところの権利関係[1]をいい、実体法上の権利を基準に考える。 交通事故の不法行為に基づく損害賠償請求の訴訟物について、判例[2]は、人的損害の財産的損害と精神的損害はまとめて1つであるとする…

『刑法事例演習教材[第2版]』 解答例 リンク

『刑法事例演習教材[第2版]』 問題1 「ボンネットの上の酔っぱらい」 解答例 - 法律解釈の手筋 『刑法事例演習教材[第2版]』 問題2 「D子は見ていた」 解答例 - 法律解釈の手筋 『刑法事例演習教材[第2版]』 問題3 「ヒモ生活の果てに」 解答例 - 法律解釈の…

『ロースクール演習 民事訴訟法[第2版]』 解答例 リンク

問題1(未掲載) 『ロースクール演習 民事訴訟法[第2版]』 問題2 解答例 - 法律解釈の手筋 問題3(未掲載) 問題4(未掲載) 問題6(未掲載) 『ロースクール演習 民事訴訟法[第2版]』 問題6 解答例 【勅使川原説ver.】 - 法律解釈の手筋 問題7(未掲載) 『ロー…

平成28年度 予備試験 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1(1) 1 証拠調べの結果、明らかとなった事実のうち、「甲土地をY2のために譲渡担保に供した」との認定を判決の基礎とすることは、弁論主義第1テーゼに反し、弁論主義違反である。 2 弁論主義とは、資料の収集・提出を当事者の権能かつ責…

平成29年度 予備試験 民事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1[1] 1 訴え提起時までに発生する利得分について かかる利得分についての訴えは、現在給付の訴えであることが明らかであるため、訴えの利益が当然に認められる。 2 訴え提起後口頭弁論終結時までに発生する利得分について かかる利得分に…

東大ロー入試 令和2年度(2020年度) 公法系 解答例

解答例 第1 設問1(以下、行政事件訴訟法は「行訴法」という。) 1 Aは、関税法(以下、「法」という。)93条の規定がなかったとしても、通知について処分取消しの訴え(行訴法3条2項)により、①の入手を実現することができる。 2 上記訴えによる場合、上記通…