法律解釈の手筋

再現答案、参考答案、法律の解釈etc…徒然とUPしていくブログ… 

東大ロー入試過去問 解答例

東大ロー入試 平成27年度(平成26年11月/平成27年4月入学) 公法系 解答例

平成27年度東大ロー入試過去問公法系解答例を公開! ・自己決定権(憲法13条) ・命名権 ・被告適格(行政事件訴訟法11条1項) ・原告適格(行政事件訴訟法9条1項)

東大ロー入試 平成29年度(平成28年11月/平成29年4月入学) 民事系 解答例

平成29年度東大ロー入試過去問民事系解答例を公開! ・時効取得前の第三者 ・時効取得後の第三者 ・時効取得後の第三者における背信的悪意者(最判平成18年1月17日参照。) ・重複訴訟禁止 ・重複訴訟禁止における確認の利益喪失論 ・別訴禁止・併合強制

東大ロー入試 平成28年度(平成27年11月/平成28年4月入学) 民事系 解答例

平成28年度東大ロー入試過去問民事系解答例を公開! ・保証人の主債務者の抗弁の援用の可否 ・請負代金債権と損害賠償債権(634条2項)の相殺の可否 ・固有必要的共同訴訟と通常共同訴訟 ・共同訴訟人間主張共通の原則 ・当然の補助参加(申出不要説)

東大ロー入試 平成27年度(平成26年11月/平成27年4月入学) 民事系 解答例

解答例 第1 設問1 1 第1に、Aは乙に対し、会社法22条1項に基づく損害賠償請求をすることが考えられる[1]。 (1) 乙は甲の「事業」を「譲り受けた会社」である。 (2) 乙が甲の「桜設備株式会社」との「商号」を「引き続き使用」していたといえるか。乙の商…

東大ロー入試 平成26年度(平成25年11月/平成26年4月入学) 民事系 解答例

平成26年度東大ロー入試問題民事系の解答例を公開! ・債務不履行解除 ・付随的債務の不履行と契約解除(最判昭和36年11月21日参照。) ・改正民法541条 ・訴訟上の和解の既判力の可否 ・訴訟行為における表見法理の適用の可否(最判昭和45年12月15日参照。)

東大ロー入試 平成29年度(平成28年11月/平成29年4月入学) 刑事系 解答例

解答例 第1 設問1 (この設問では、刑法は法名略。) 1 XがBの後頭部に回し蹴りをして1カ月の加療を要する傷害を負わせた行為に傷害罪(204条)が成立しないか。 2 Xの上記行為は不法な有形力の行使であり、それによってBの生理機能に障害を加えている。 3 …

東大ロー入試 平成28年度(平成27年11月/平成28年4月入学) 刑事系 解答例

解答例 第1 設問1[1] 1 Yの罪責 (1) Yが、後述のXの暴行を黙認した行為に、傷害致死罪の幇助犯(62条1項、205条)が成立しないか。 ア Yの上記行為は期待された行為をしない不作為であるが、「幇助」にあたるか。 (ア) 幇助とは、実行行為以外の方法で、実…

東大ロー入試 平成27年度(平成26年11月/平成27年4月入学) 刑事系 解答例

解答例 設問1[1] (この設問では刑法は法名略。) 第1 Xの罪責 1 Xが「正当な理由」なくB店という「建造物」に管理権者の意思に反して立ち入り「侵入」した行為に建造物侵入罪(130条)が成立する。 2 XがBの金庫という「他人の物」をバールでその効用を害し…

東大ロー入試 平成26年度(平成25年11月/平成26年4月入学) 刑事系 解答例

解答例 第1 設問1 (この設問では、刑法は法名略。) 1 Yの罪責 (1) Yが「正当な理由」なく、Aの部屋という「人の住居」に、Aの意思に反して立ち入り「侵入」した行為に、住居侵入罪(130条)が成立する。 (2) YがXと「共同」して、Aの両手首を紐で後ろに縛…

東大ロー入試 平成25年度(平成24年11月/平成25年4月入学) 刑事系 解答例

解答例 第1 設問1 1 Xが、殺意をもってAの首を絞めつけた行為(以下「第1行為」という。)に、殺人罪(199条)が成立する。 2 Xの上記行為は、人の生命侵害惹起の現実的危険性を有し、「人を殺」す行為にあたる。 3 Aは死亡している。 4 Aの死亡は交通事故…