法律解釈の手筋

再現答案、参考答案、法律の解釈etc…徒然とUPしていくブログ… 

平成30年度 新司法試験 総合成績結果

成績結果

 

最近ブログの更新ができずに申し訳ありません。

司法試験の結果が届きましたので、こちらをまずは記事にしておきます。

 

※多少の大雑把に書きますが、まあ大体こんなもの、ということでご了承ください。

 

 

 

公法系科目 

 

憲法 D

行政法 E

 

合計 80点前後

 

民事系科目

 

民法 A

会社法 E

民事訴訟法 A

 

合計 150点前後

 

刑事系科目

 

刑法 A

刑事訴訟法 A

 

合計 130点前後

 

選択科目(倒産法)

 

60点前後

 

 

合計点

 

論文合計得点 420点前後 

論文順位 1000位前後

総合順位 900位前後

 

感想

 

5ちゃんの順位予想はドンピシャですね。さすがの一言。素晴らしい。

やはり私はかなり楽観的に捉えていたということになります。

 

ただ、客観と主観がずれたものとして、民法と行政法ですかね?

まさか行政法でEくらうと思ってなかったですし、民法でAとれるとも思ってなかったので、ここは正直予想外でした。

民法Aいただけたのは民法ゼミ生として面目を保てたので良かったのですが。笑

あとは、大体予想通りかな?

 

あとの感想としては、確実にAとれる科目があるとやはり強いかな、という感じですかね。手続法と刑法では大体Aとれると思っていたので、あとの科目を沈まないようにすれば十分ということで比較的楽に受験できたかな、と。

受験のストレスで病気再発するかな、とも思いましたが、なんとか試験日はもってくれたので、この点も何とかなりました。

個人的には予備合格後から新司法試験受験までは楽しく民事訴訟法勉強してたら受かってしまったという感覚ですね。笑

 

これからは会社法行政法あたりを重点的に勉強していきたいと思います。

…憲法も受験的にみればEとDで一切いい成績をとれていない。笑

 

 

新司法試験の再現答案や成績については一応今後もこちらのブログに残す予定です。

 

これからもこちらのブログは続けていきますので、よろしくお願い致します。