法律解釈の手筋

再現答案、参考答案、法律の解釈etc…徒然とUPしていくブログ… ※コメントはTwitterまで!

予備試験

平成29年度 予備試験 刑事訴訟法 再現答案 【評価C】

再現答案 (自己評価:E→結果:C) 第1 設問1 1 まず、本件逮捕は「罪を行い、または現に罪を行い終つた」(212条1項)にあたらないため、現行犯逮捕(212条1項)は認められない。 2 次に、本件逮捕が準現行犯逮捕(212条2項)として現行犯逮捕が許…

平成29年度 予備試験 刑事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 (以下、刑事訴訟法は法名略。) 1 第1に、甲は下線部①逮捕(以下「①逮捕」という。)時に実行行為を継続していたわけではないため、「現に罪を行」(212条1項)う者にはあたらない。 2 第2に、甲が「現に罪を行い終った者」(212条1項)にあた…

平成28年度 予備試験 刑事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 (以下、刑訴法は法名略。) 1 逮捕の適法性 (1) ①の逮捕は、同一の被疑事実について逮捕・勾留が先行するところ、一罪一逮捕・一勾留の原則に反し違法とならないか。 (2) 刑訴法は、被疑事実、すなわち事件ごとに身体拘束の厳格な期間…

平成27年度 予備試験 刑事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 ①ないし③の写真撮影は適法か。 (1) 写真撮影は、特定の場所や物や人の身体の性質・状態等を五官の作用で認識する活動という検証たる性質を有する。そして、住居内を撮影する行為は憲法35条が保障するプライヴァシィの利益に「侵入」す…

平成26年度 予備試験 刑事訴訟法 解答例

解答例 1 甲が乙に対し賄賂を供与した事実は、刑罰権の存否及びその範囲を画する事実であるから、その立証に用いる証拠には証拠能力があることを要する(厳格な証明 317条)。 そこで、本件のレコーダーに証拠能力が認められるかにつき検討する。 2 第1に、…

平成25年度 予備試験 刑事訴訟法 解答例

解答例 第1 設問1 1 裁判長は、訴因の特定がなされていないことを理由に求釈明(規則208条1項)しなければならないか。 2 訴因が特定されていない場合、256条3項に反するため、裁判所は公訴棄却をすれば足りるとも思える(338条4号)。もっとも、公訴棄却判決…

平成24年度 予備試験 刑事訴訟法 解答例

解答例 1 KがAに捜査を依頼して、甲に覚せい剤の売買を働きかけた点について (1) Aの上記行為は、いわゆるおとり捜査として許されないのではないか。 ア おとり捜査とは、捜査機関又はその依頼を受けた捜査協力者が、その身分や意図を相手方に秘して犯罪を…

平成23年度 予備試験 刑事訴訟法 解答例

平成23年度予備試験 刑事訴訴訟法 参考答案例